【ヤフー専用特殊ツール】Yahoo提供無料サービスで現金収入!(即金申請可能)』 このビジネスは、1ケ月平均50万円をほぼ確実に稼げます! Yahoo!JAPANが持つ、世界一のアクセス、そして独自の特性。 さらには、ビジネスを加速するYahoo専用特殊ツール。 これらの元で、あなたが稼げないはずはないのです。

2007年09月22日

トラックバックとは?

トラックバックとは?

 トラックバック
は、ブログの機能の一つで、他の人のブログリンクを張った際に、

 リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組です。

 


 例えば、あなたがある本を読み、その感想をブログに書いたとします。

 そしてボクも、同じ本を読んでいたので、ボクも自分のブログ

 その本の感想記事を書いたとします。


 そして、ボクのブログに、あなたの読書感想記事へのリンクを張ったとします。

 このとき、ボクやボクのブログの読者さんたちは、あなたのブログとを読み比べる

 ことができます。でも、あなたや、あなたの読者さんたちは、ボクのブログの存在を

 しることができません。

 ボクも、あなたやあなたの読者さんたちに、

 ボクの書いた感想を読んで欲しいと思っているのですが・・・・。


070921_01.JPG


 このときに利用するのがトラックバックです。

 ボクが、あなたのブログトラックバックを送ると、あなたやあなたの読者さんたちは

 ボクのブログの存在を知ることができます。

 そうすると、あなたのブログから、ボクのブログが読めるようになり、お互いのコミュニ

 ケーションが取れるようになります。

 記事を追加するごとに、トラックバックを有効に活用すれば、あなたのブログの注目度は

 徐々に上昇していきます。

070921_02.JPG


 

 一言でまとめると、


「従来のホームページとは違い、


ブログ
では、トラックバックという機能を使うことで、


お互いのコミュニケーションを


活発にすることができる

大変便利な機能です。」


 ということですね。

  ※ トラックバックは、トラバTバックTBなどの略称でも呼ばれています。



トラックバックの利点・目的は?



  トラックバックをする
利点・目的をいくつか列挙します。



  ○先方の方や先方の読者さんにもあなたの記事を読んでもらうため

   自分も関連した記事を書いてます、どうか記事を読んでみてください。

   という意味でトラックバックする。

   これが一番の狙いかな・・・・




  ○お互いのコミュニケーションを活発にするため

   
トラックバックをたどって行くことで、関連性のある有用な情報を得たり、

   新しいを
コミュニケーション獲得することができます。





  ○SEO的対策の一環として

   外部リンクを増加させることにはなるので、SEOの対策としても

   ある程度有効と思われます。




やってはいけないトラックバックとは?

  トラックバックスパムといって、まったく関係のないサイトにトラックバックをする事はよしましょう。

  相手に迷惑になります。

  トラックバックスパムとは、ブログ記事とは無関係な迷惑なトラックバックのことです。

  例えば、アダルト系、出会い系、意味不明な単語の羅列内容、ワンクリック詐欺サイト、

  SEO(検索エンジン最適化)用キーワードとアフィリエイトリンクだけで構成した、

  アフィリエイト目当てだけでブログリンクするものも多くあります。

  また、トラックバックは一日に20個以上するとトラックバックスパムと検索エンジンは判断するそう

  なので、トラックバックのしすぎには注意しましょう。

  またトラックバックを相手先を自動で見つけ、発信するソフトなどがありますが、ボクはお勧めいたしません。
  
  この手のソフトを使い、相手の記事も読まずにトラックバックをすることは、倫理的にも失礼ですし、
 
  探すキーワードが相手の記事のキーワードになっているとも限りません。

  例えば、「トラックバック」というキーワードで検索して、でてきた記事が、すべて「トラックバック」について書かれている

  保障などありません。単に、その記事内で使われている「〜さんからトラックバックをいただきまして、・・・」などにも

  引っかかる可能性が大きいです。

  ちゃんと先方の記事を読んでから、トラックバックを送るのが礼儀だと思います。



トラックバックの打ち方

  トラックバックを送信したい、他の人の記事を見つけたら、その記事にある

  トラックバックURLを探します。

  例えば、ボクのこのブログ記事でしたら、一番下に



        この記事へのトラックバックURL

        http://blog.seesaa.jp/tb/56563565


  と書かれていますね。

  もし表示されていない場合は、

        TrackBack(0)

  をクリックしてみてください。トラックバックURLが表示されると思います。

  このトラックバックURLにあなたのブログからトラックバック飛ばします。

  あなたが利用しているブログにもトラックバックURLを記入できる項目があると思います。
  
  ボクがここで使っている Seesaa   の場合は、

trackback.JPG

  上図の赤枠内にトラックバックURLを書き込み、記事を再構築すればトラックバックは飛びます。

  他のブログサイトでも同じようにトラックバックURLを記入する項目があります。



  
トラックバックを一気に打つ方法

  ライブドアブログなど、飛ばせるトラックバックの数が制限されているところがあります。

  そんな時に役立つのが、「
ぶろっぐぴんぴん」です。

  http://www.blogpeople.net/

  ここに会員登録すると使えます。

  登録後、「その他サービス/ツール」に
ぶろっぐぴんぴん」があります。

  インストールして、起動すると下の図になります。


070923_2310.JPG

  「トラックバックURL」の欄にトラックバックしたいURLを追加していきます。

  「リンクURL」は、あなたの記事のURLを入れ、「タイトル」にはあなたの記事のタイトルを入れます。

  「概要」には、あなたの記事の概要を書きます。トラックバックをすると、ここの「概要」に書いた内容が

  先方にコメント表示されます。

  この機能を利用して、 裏技的に、ここに相手ブログの感想を記入したりするのもOKです。

  最後に「PING送信」をクリックすると、トラックバック完了です。

  トラックバックの数量が制限されているサイトをご利用の方は、「ぶろっぐぴんぴん」使ってみてください。




以上でトラックバックについての説明を終わります。



posted by ポンジロー at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【ヤフー専用特殊ツール】パーフェクトコンプリートツール』 【ヤフー専用特殊ツール】 パーフェクトコンプリートツールお申込みページ このツール1本でオーダーメイドツール 300本以上の価値があります。
Copyright (C) 2007-2010 Ponjiro All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。